FC2ブログ
Welcome to my blog

美味しい野菜の見分け方と男の選び方の意外な相関性

anmo

お久しぶりです。

あんもです。


本当にお久しぶりです。


実はブログやめようかとも思ったんですが・・・

自分のこのブログ、好きなんですよね(笑)

結局、月額払ってでも続けていくことにしました。

さてさて、そんな私は無事に『色彩技能パーソナルカラー検定』モジュール1・2に合格しました。

パチパチパチパチ。

自分の詰めの甘さに嫌気がさしていたのだけれど、とりあえず合格できてよかった。

ホッとした。

実は、当初の予定を変更してカラーコーディネーター試験をインテリアコーディネーター試験にして只今、絶賛勉強中でございます。

勉強してみると、インテリアって結構面白くて、建物の構造なんかも浅くだけど知識がつくのでお散歩するのが一層楽しくなりました。

10月に一次試験があるのでとにかく今は知識を詰め込まなくちゃ。





っと、こんな中途半端な状態で公開にしていました。

本題に何一つ触れていないとか終わってるよね。

相当疲れていたということにしておいてください・・・。

という事で、今日は11月17日土曜日です。

約2か月以上空いてしまったこの記事ですがちゃんと本題について書いていきます。

『美味しい野菜と男の見分け方』

一見、つながりのなさそうなこれらには私たち女性が気づくべき大切な事が隠されています。

あなたは野菜を買うとき何を基準に買いますか?


・傷一つないキレイな野菜

・丁度食べごろの熟された野菜

・一番大きな野菜

などなど・・・


みなさん一人一人こだわりがあると思うんですが、自分が求めている完璧な野菜を見つけた事ありますか?


「このじゃかいもは大きいけど形が悪い」

「丁度食べごろのアボカドだけど小さすぎる」

「」

こんな風に多少妥協しながら買い物しますよね?

本当に自分の理想の野菜は果物(生鮮食品全般)に出会う確率なんてほぼほぼないんです。

これは男と女の関係でも言えることで、自分の理想の男性を探せば探すほど恋愛を遠ざけてしまうものでいつのまにか歳だけ取っていたなんて事になりかねません。(現に私はそうなっています)

だから、パートナー選びは妥協しろ!!なんて事を言いたいわけではありません。

相手に求める理想というのは、結局自分自身を苦しめると思うんですね。

相手に求めるという事は自分もそれなりでなきゃいけないわけで、それって結構しんどくないですか?

だから、妥協じゃなく『自分を思いやる』という事をベースに恋人探しをするとすんなり上手くいくと思うんです。

例えば、一日中ダラダラしたい日ってあるじゃないですか。

お風呂も入らない、好きな物だけ食べて、漫画読んで、ゲームして・・・そんな廃人のような一日を過ごしたい時ってあるじゃないですか。

でも、隣に完璧な男性がいたら?

とてもじゃないけど、そんな自分見せられませんよね。

これです、これ!!!

廃人のような自分をどれだけ見せられるか。

寝起きの顔はフランケンシュタインみたいだし、沢尻エリカのように「別に」のような日だってある。

人は誰だって老いるし、毎日ご機嫌でキレイな自分じゃいられない。

そんな完璧じゃない自分に優しくあるために、パートナー選びももっと寛容になっていいと思う。

決して妥協ではありません。

あくまでも自分に優しくあるための選択です。

そんな風に恋人を選んでみる事いいんじゃないかな。








Posted byanmo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply