Welcome to my blog

優しくなりたい

anmo

こんばんは。

あんもです。

資格勉強の為、毎日更新を掲げていたブログの更新がなかなか出来ずにいます。

まぁ、ほとんどアクセスのないブログだから気にはしてないんだけど(笑)


今日、母親が愚痴を言っていたんです。

前の自分だったら「愚痴なんてくだらない事言うもんじゃないよ」と突き放していたんですが、今思うとなんて冷たい人間なんだとゾっとしてます。

家族にだけじゃありません。

友達の相談にも求められていないのにアドバイスしたり、しまいには説教したり、もうほんと嫌な奴ですよ。

正しい事を言う事が正しいとは限らない。

ほんとそうなんですよね。

ただ、黙って聞いてほしい人もいる。

それでその人が明日も頑張れるんならそれでいいんですよね。

何を勘違いしていたのか、「こうした方がいいよ」とか「そんな事言ったってしょうがじゃないじゃん。時間の無駄だよ」とか「こうゆう風に考えなよ」とか・・・上げだしたらキリがないくらい説教じみた事ばっか言っててさ。

本当に恥ずかしい限りです。


私は基本愚痴を言いません。

言うとしたらおもしろおかしくしか言わない。

愚痴とかアドバイスの必要としない相談って何も生み出さないと思っているから。

生産性のない話なんて意味ないと思っていたから、そんなどうでもいい話で大切な人の大切な時間を奪っちゃいけないと思ってた。

けど、それで救われる人がいるんだよね。

私みたいな人間が"生きにくい世界を作る根源"なんだろうと反省しました。

自分がそうゆう人間だからって人に押し付けてはいけない。

全く、もう、本当に最低な人間です。

私の言動に傷ついてしまった方には心から謝りたい。

ごめんなさい。


そう思ってから、どうしたら優しい人間になれるのかネットで色々検索したんです。

そしたらね、こんな事が書いてあったの。


『全てはこの世での修行嫌だと思うこと全ては修行


なるほど。

修行だと思うとそんなに苦じゃなくなくなるから不思議。

ゲームのレベル上げだって思えば、結構愚痴聞くのも楽しめるんじゃないかと思ったんです。

人は魂の修行のために生まれてきたって話があるし、愚痴を聞くという行為も順調に死に向かうには避けられない試練なんでしょう。

ならば、どんどん聞こうじゃありませんか。

だって一人だけ死ねなかったら嫌だもん(笑)

でも、愚痴を聞くだけが優しさじゃないよね。

厳しさと冷たさは違う。

"厳しいアドバイスをするなら求められてからにする"とか、"相手の色んな状況とか想像してどんな対応がいいのか"とか、一辺倒に意見を言うんじゃなくて、ちゃんと人によって対応を考えてあげなきゃ本当の意味でその人の事を考えてあげられてないんじゃないかと思うんだよね。

これまでの私は、早くその嫌な愚痴から逃げたいが為に、正しいアドバイスだけをして話を切り上げたかっただけなのかもしれない。

なんて冷たい奴なんだろう(笑)

今までの自分を思い出したら自己嫌悪に陥るわ・・・。

これからは、現世での修行だと思って愚痴の聞き方改めます。

そして、どんどん愚痴聞いていこう。

話を聞くだけで人が元気になるんて最高だもん。

仏様の様な人間にはなれないかもしれないけど、人に元気を与えられるような人にはなりたい。

そんな事を思った夜でした。

では、またね!



Posted byanmo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply