FC2ブログ
Welcome to my blog

岡村靖幸・伝説のカルアミルクについて

anmo

こんにちは。

あんもです。

最近、岡村靖幸をリピートしまくってます。

やっぱり最高だ。岡村ちゃん。

一時期聴きすぎて、一旦距離を置いてたんだけど中毒性のある岡村ワールドにはまた引き戻されますね。

と言ってもファン歴は2年ほど。

個性的で才能のあるアーティストをネットで探していたところ岡村ちゃんの名前がヒット。

その後、YouTubeで『ぶーしゃかLOOP』を聴き一瞬で好きになりました。



才能に溢れまくってて、どの曲どの曲本当に素晴らしいんですよ。

色んな楽器使ってるからヘッドフォンで何度もここではこんな音使っているんだなんて確認して、岡村ちゃんの音楽に対する愛みたいなものを感じながら聴くのが至福の時(笑)

まぁとにかく素晴らしい岡村ワールドなんですが、名曲ばかりの中一際輝いてるのが『カルアミルク』

岡村青年の恋心が切ない。

なんで、若い時の恋愛ってあんなにも切ないんだろうね。

ひたむきだからかな。

純粋にその人が好きで、世界にその人しかいないような感覚になるあの感じ。

また味わいたい。

カルアミルクは恋愛の曲なんだけど、このライブバージョンが最高すぎなので是非聴いてみてほしい。



岡村靖幸/カルアミルク



聴いてほしいところは曲の最後。5:00〜です。


お客さんの問いかけながら歌う箇所が本当にもう素敵すぎて・・・。

岡村ちゃんも逃げたくなること沢山あるけど、自分に勝つために葛藤して私たちに素晴らしい音楽を届けてくれているんだと思うと感動して涙が止まらない。

一時期さ、私もユーチューバ―ぶって動画アップしたりしてたんだよね。(自分で作詞して歌って踊って、世界観出すために衣装なんかにも凝ってた(笑)

動画編集が大変なのは勿論、どんな感じの構成にして音楽と踊りのタイミングなんかも神経使って、歌も下手だから取り直しまくって、それでもクオリティの低いゴミみたいな動画しかできなくて。

素人動画でもこんな大変なんだから、あんな素晴らしい音楽を生み出すアーティストはどれだけ神経擦り減らしているんだろうと、もう想像できないほど世界なんだろうなぁと思うわけ。

そんな天才がスーパーファミコンに負けそうになっていたか思うと、スーファミすげぇ!!!と思うと同時によく逃げ出さずにここまでやってきたなぁと尊敬します。(薬に手を出してしまったけど、繊細な人間が死なずにクリエイティブな世界で生きてゆくにはやむを得なかったのかなと思う。死んだら終わりだもん)

岡村ちゃんの問いかけは大切なことに気づかせてくれます。


でもね、岡村ちゃんはこうとも言っているの。

岡村靖幸/あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう



2:00〜でこんな優しいこと言ってくれています。

「寂しくて悲しくてつらいことばかりならば あきらめてかまわない。大事なことはそんなんじゃない。」


「自分にしかできないことをやり遂げたくないかい?」と言いながらも、本当に辛いなら諦めてもいいんだよと、本当に大事なことはそんなことなんじゃないよって言ってくれている。

これって本当に苦しんできた人にしか発せられない言葉だと思うんだ。

寂しくて、辛くて、苦しんできた岡村ちゃんだからこんな優しい言葉が出てくるんだろう。


でも、私はカルアミルクのような生き方をしてみたい。

どうせ普通に生きてても苦しいんだ、人生ってもんは。

だったら、自分のやりたいことで苦しみたい。



私も色んな誘惑に負けず、自分のやりたいこと、自分にしかできないことをし続けるよ。


せっかく生まれてきたんだから。


誰にもマネできないものを生み出したい。


岡村ちゃんありがとう。


伝説のカルアミルク本当に痺れます。


では、またね!!
Posted byanmo

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply