updated date : 2018/04/01

自分だけの幸せを見つけたければ東京に出るべし

こんにちは。


あんもです。


私ってつくづく幸せで運にいいやつだなぁと感じています。


自分の中にある幸せの定義みたいなものが30年である程度定まりました。(30年で気づけたのだから運がいいと思っています)


どんなにお金があっても、どんなにいい服を着ても、高級車に乗っても、豪邸に住んでも、きっと自分の幸せの基準が満たされていなければいつまでたっても不幸のまま。


幸せになりたいのなら、


自分が何を求めているのか、現世に何を残したいのか、本気で考える必要があると思います。


私は、自分の仕事で人が幸せになって、またその仕事で画期的な発明をし、地元に貢献できるような人間になりたい。


そして、やっぱり子孫を残したい。


昔は子供が欲しいなんて思わなかったけど、きっと今自分の人生が好きになったから子供が欲しいと思う。


子供にも人生って素晴らしいよって、生きるって大変だけどとっても楽しいことだよって伝えたい。


私の場合、その前に相手だけどね。


そんなことは置いといて、幸せを感じたいのなら今ある小さな幸せにしっかり気づくこと。


そして、

何に幸せを感じて、何に我慢をしているのか、自分に向き合うこと、環境に向き合うことが本当に大切です。


私は大金持ちになって、海外旅行にいつでも行けて、好きな服を値段を見ずに買えるような人生が幸せだと思っていたのですが全然違いました。


毎日使うお金って限られてるし、海外にもそんなに興味がない。服もお気に入りの10着があれば全然いい。


幸せを感じられるものを履き違えて、本当は求めていないものにずっと執着していたんです。


上京したのもそのためだと思います。


自分の地元にはない何かを求めて東京に来たはいいけど、自分の好きなことに出会えなかった。


むしろ情報がありすぎて何をいいと思っているのか、何が嫌なのか訳がわからなくなりました。


でも、東京に行って本当によかった。


自分の考えは間違っていたということが知れたし、やっと本当の幸せに気づけたから。


東京に行こうか迷っている方は絶対に行った方がいい。


何か見つかるかもしれないし、見つからないかもしれない。


でも、何もなかったからと言って時間の無駄だったとは思わないで下さい。


形には見えないかもしれませんが、間違いなくあなたの中の幸せの基準を考えるいいきっかけになります。


色んな価値観に出会えるのが東京です。


女性も男性も本当に色んな方がいました。


毎日仕事に疲労して薬を飲みながら頑張っている人、結婚するために毎日合コンに精を出している人、お金はなくても好きな仕事をしている人、仕事にやりがいがなく女を引っ掛ける為に生きているような人(笑)


誰がいいとか、ダメとかなくてただひたすらに自分の幸せのために一生懸命な人達がたくさんいました。


色んな価値観の人に出会って「私の本当の幸せってなんなんだろう」と考えた時に、親と一緒に暮らして、自分の仕事で地元の貢献したいという、北海道にいたままだと絶対に感じなかった感情に気づくことができた。


それだけでも東京に行った意味があるから、自分のやりたいこと、幸せがなんなのかわからない人は"一度東京に出てみる"という選択肢もある。


そして、スティーブ・ジョブスはこんな言葉を残しています。


将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。







この点というのは、一つ一つの経験。


今やっていることが将来何に結び付くかわからない、一見繋がりのないような出来事でも、点のような出来事でも、いつか一本の線になる。


私達はそう信じて生きていくしかありません。


私の人生は何の繋がりも持たない、色も形も違うバラバラな経験で出来ていました。


ですが、今点と点が繋がり始めています。


全ての経験が生かせられるような人生を歩み始めているんです。


すごく不思議ですよね。


そんなこと意識したことなかったのに、今ちゃんと繋がりをもたらして私の人生が一本の線になろうとしているんです。


人生に無駄な事なんてありません。


今まで無駄な時間を過ごしたなんて思わないで下さい。


誰一人として同じ人生なんてないのですから、自分だけのオリジナルの人生に自信を持ってください。


ひたすら自分の人生、幸せに向き合えば点と点が繋がるという不思議なことが起きますよ。


自分に誠実に生きて下さいね。


では、また!

コメント

非公開コメント